10月 3日

おしゃれで可愛い!オリジナルネームタグの作り方!

入園や入学に欠かせないネームタグ

入園、入学の準備に欠かせないのが、持ち物につけるネームタグです。

手軽に使える市販のものも多く販売されていますが、ネームタグでも個性を出したいのであれば、手作りをしてみることがおすすすめです。

好きな布で作るネームタグ

オリジナルのネームタグを作るために、まず用意しておきたいのが、可愛い柄の布です。ネームタグ自体、小さなものなので、大きすぎるイラストや柄では可愛く作ることができません。その為、選ぶ時は、小さく切っても可愛く見える柄を選んでおくと良いでしょう。

カットした布をバイアステープのような形に折り込み、ミシンをかける、もしくは裁縫用の接着剤を使い形を固定したら、その上にアイロンで貼り付けるタイプの名前シートをつけていきます。最後にスナップをつければ、可愛いオリジナルのネームタグができあがります。

もっと手軽にネームタグ

布を切ったり塗ったりするのは大変と感じる場合は、可愛い柄の入ったリボンを選ぶと良いでしょう。幅の広いリボンであれば、名前シートも問題なくつけることができます。

リボンであれば、カットした部分にほつれ止め液を塗り、スナップをつければ、すぐに可愛いネームタグに変身します。

多くのネームタグが必要という場合は、リボンを活用してみると良いでしょう。

手作りは難しいというのであれば

物を作るのが苦手という人の場合、業者に頼むという方法も有効です。業者であれば完成度の高い可愛いタグを作ってくれます。

ただ、業者に頼む場合は、早めにネームタグが手元に届くように、少しでも早い時期に注文をしておく事が大切です。

ネームタグを利用することで、便利に仕分けできます。そのため、作業効率をアップさせてくれる効果があります。